求人件数

最終更新日

はじめての中国・アジア転職コラム

第25回:海外移住者は国民年金を払う、払わない?

海外就職ノウハウ 2022-12-02




現地採用者は海外転出する前に確認しよう!


こんにちは、カモメ編集室です。
海外移住をする方、なかでも現地採用者は「日本の国民年金を支払うかどうか」について迷うようです。
事実、現地採用者のなかには年金を支払っている人もいれば、支払っていない人もいて、それぞれのライフプランに沿ってその選択をしています。今回は、年金を支払うメリット・デメリットについてご紹介したいと思います!

タイの現地採用者の手当・福利厚生


海外移住者は、国民年金の加入が任意!

 日本の会社を退職すると「厚生年金」から「国民年金」に切り替える必要があります。また、日本で「海外転出届」を出せば、国民年金の支払い義務がなくなります。希望者のみ、任意で加入することができます。手続きは、お住まいの市区町村役所にある「国民年金担当窓口」で行います。

また、国民年金の月々の支払額は、16,590円です。ただし、2年分まとめて支払った場合は15,790円の割引を受けることができます。

タイの現地採用者の手当・福利厚生


年金を支払うメリットは3つ

海外移住をしても、日本で年金を支払い続けるメリットはおもに3つ。「老齢基礎年金の受給額を減らさないこと」、「遺族年金がもらえること」、「障害基礎年金がもらえること」です。それでは、詳しくみてみましょう。

(1)老齢基礎年金の受給額を減らさない

老齢基礎年金は、「保険料納付済期間」と「保険料免除期間」などを合算した受給資格期間が10年以上ある場合に、65歳から受け取ることができます。
また、20~60歳になるまでの40年間の納付月数によって、受給額が異なります。年金の未納付月が多いと、老齢基礎年金の受給額が減ったり、受給要件を満たさないこともあるのです。

(2)遺族年金が支払われる

年金を支払っていれば、海外在住期間中に死亡した場合、配偶者と子ども(18歳になった年度の3月31日まで)に遺族年金が支払われます。

タイの現地採用者の手当・福利厚生

(3)障害基礎年金を受給できる。

年金を支払っていれば、海外在住期間中に病気やけがをして障害が残ったら、等級と子ども(18歳になった年度の3月31日まで)の人数に応じて障害基礎年金がもらえます。

タイの現地採用者の手当・福利厚生

年金を支払い続けることへのハードル

なにより、日本の口座で毎月16,590円の保険料の支払い続けることが大変です。現地採用者の場合、現地通貨で給与が支払われることがほとんどのため、日本円をあまり使いたくないという人がほとんどなのです。
もちろん、日本へ送金することも可能ですが、手数料がかかることや国によっては送金手続きが複雑だったりと、ハードルが高いです。
渡航前にあらかじめ2年分納付することが、手続き上はいちばん煩わしさが少ないようです。

現地採用者のなかにも移住先の年金を払う方もいれば、そうでない方もいます。海外滞在期間やライフプランを考慮して、年金を支払うかどうかを選んだ方が良さそうですね。


<参考>
・日本年金機構【日本国外・国内へ出入国する方へ 国民年金の手続きが必要です!!】
https://www.nenkin.go.jp/service/pamphlet/seido-shikumi.html

・日本年金機構【老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・年金額】
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20150401-02.html

・日本年金機構【遺族基礎年金(受給要件・対象者・年金額)】
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/izokunenkin/jukyu-yoken/20150401-04.html

・日本年金機構【障害基礎年金の受給要件・請求時期・年金額】
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/20150514.html

・日本年金機構【国民年金保険料の「2年前納」制度】
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-03.html


2022/12/02




過去の記事一覧はこちら

あわせて読みたい関連記事

<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn