求人件数

最終更新日

中国生活はじめの一歩

第11回:上海ロックダウン日記

海外での生活事情 2022-05-23

コロナ禍の中国転職画像1

初海外転職&初中国のカモメ社員が、上海で過ごす日々をご紹介します。ひょっとすると、あなたにも役立つ暮らしの情報が見つかるかもしれません――。



2022/5/23

第11回:ロックダウンは突然に 



こんにちは、かもめ編集室です。
上海にきてちょうど1年がたちました。
1周年のお祝いをしたいところですが、じつは2ヶ月近くロックダウンで缶詰です。
異変は突如、3月28日に始まりました……。




3月28日(月)
上海が東西に分かれて、5日間のロックダウンを行う事が発表される。仕事後に急いで買い出しへ。スーパーはどこも長蛇の列。野菜やお肉はほとんど購入できなかった。


4月1日(金)
今日からロックダウン開始。3日間スーパーに通ったので、ある程度買い物することができた。冷蔵庫も棚もパンパンで、もしロックダウンが延長になっても大丈夫。

4月3日(日)
ロックダウン3日目。今日は自分で抗原検査をやることになった。やり方がわからないのでネットで調べてやってみる。


4月5日(火)
ロックダウンは今日までだけど、雲行があやしい。上海東側の「浦東」も開放された気配がない。

4月6日(水)
まだ解放されない。予想の範囲内。

4月8日(金)
ネットショッピングができないため、いまは政府の配給とアパートごとの共同購入(50個単位など)だけがたより。初めての共同購入で牛乳とインスタント食品を手に入れることができた。

4月9日(土)
はじめて行政からの配給品が届いて、ものすごくうれしい。ズッキーニとトマトがあったので、ラタトゥイユを作った。鍋が壊れた。鍋は一個しか持ってない。


4月10日(日)
アパートで加油ライブが突如開催。誰かが爆音でオペラ歌ってる……。

4月13日(水)
大事にとっておいたチーズがカビた。ブルーチーズ好きだから、食べようかちょっと悩む。


4月14日(木)
ミネラルウォーターが少なくなってきたので、調理でも水道水使ってみることにした。最近、以前書いた水道水についての記事がよく読まれている。 こちら

4月16日(土)
気づけば食料と水のことしか考えてない。こんな経験はじめて!!!

4月17日(日)
住んでいるアパートは、他と比べて配給が少ない。ちなみに共同購入もほとんどない。日本人同士でグループを作って、食料の共同購入をすることに。有志が即席スーパー作ってくれた。


4月18日(月)
共同購入品のビール来た!!!!3週間ぶりのビール。水が切れたら、代わりにこれ飲めばいいよね?

4月21日(木)
ついに水が到着。もう私に足りないものはない。


4月23日(土)
いま、上海では居住区ごとに3段階で管理されている。7日以内に感染者が出た「封控区」、7日間は感染者が出ていない「管控区」、14日間は感染者がいない「防範区」。

私が住んでいるアパートは防範区となり、1時間のお散歩が許可された。外に出たところ、お店は空いておらず、街は荒れてる。


4月28日(木)
サランラップが手に入らない。使ったものは再度洗って、壁に貼って干すことにする。


4月29日(金)
ロックダウンいやいや期に入った気がする。

5月2日(月)
1時間のお散歩。最高に気持ちがいい。
橋の下には、配達員さんたちのキャンプ地があった。自宅に帰ることができないので、日中は配達して、夜にここに戻ってくるみたい。


5月3日(火)
散策していたら、スーツケースや大きなリュックを背負う人を見かけた。どうやら、食料を買い込んでいるみたい。ほとんどのお店は空いていないけれど、ネットアプリで購入し、店前で引き渡し……というスタイルを取っているコンビニがあった。


夕方、アパートから警察からの職務質問が多いので、あまり出歩いてほしくないというメッセージが来た。

5月4日(水)
連休最終日。最近いろんな消耗品がなくなる。今日はハンドソープが切れたので、水を足して使ってみる。まだいける。

5月5日(木)
連休明け。在宅勤務を再開。連休明けでちょっと元気。

5月6日(金)
会社からの配給品が到着。野菜や果物、お肉、菓子パン、牛乳、卵……ものすごい量。食材で部屋が埋まった。冷蔵庫に入れられない分を廊下に出しておすそ分けしたら、10分もしないうちになくなった。前にこんなことがあったけど、ひとりで持っていっちゃったの?


夕方、上海で数日間、配達が禁止されるっていううわさが流れる。でも、騒ぎになりかけて、即座に撤回された。(でも実際行われた地区もあるみたい)

5月7日(土)
連休明けの土曜出勤日。

配給品のパクチーが枯れていたので、ジェノベーゼを作ってみる。ミキサーはないのでみじん切り。オリーブオイルが切れたので、アボカドオイルで代用。カシューナッツの代わりにアーモンドを使い、粉チーズの代わりにスライスチーズを使用。
このソースを使って、パスタの代わりにそうめんを使った、「ジェノベーゼ風パクチーソース・パスタ風そうめん」を作った。そもそもジェノベーゼってバジルで作るもの。なにひとつ原型はない。


5月16日(月)
あまりにも何もなく、書くことがない。5月中旬にロックダウンは終わるってニュースを見た気がするけど、もう下旬では?

5月19日(木)
アパート全体でスーパーの入場券が20枚のみ配布され、1枚もらうことができた。買い物前に丸鶏を解体し、夕方に49日ぶりのスーパーへ。本日から3時間の外出が可能に!


5月21日(土)
長ネギが手に入ったので、鶏がらスープを作る。最近は手に入る食材が増えてきた。写真のフライパン鍋はちょっと前に届いたもの。それまでは炊飯器1台でよく頑張った。


5月27日(金)
カモメ営業のYさんが退職することになり、オンライン送別会を開催。Yさんはロックダウン直前に上海を出て日本に帰国したんだけど、なかなか過酷な脱出記を聞かせてもらった。ただ、送別会中にスタッフIさんの冷蔵庫が壊れた話しになり、すべての話題をかっさらって行った。冷蔵庫なしでロックダウンを1ヶ月以上過ごすのは、いくらなんでも過酷すぎる。
最後にみんなで集合写真を撮ってみた。イマドキっぽいと思う。



5月29日(日)
超大量の支給品が届く。ラスト支給との噂だ。メロンが入っていて、ちょっとだけお祝いムード。


5月31日(火)
ロックダウンが今日で終わるらしい。

6月1日(水)
ロックダウンが本当に終わった……。日常生活に戻るのにはちょっと心身のリハビリが必要。



2022/5/23



過去の記事一覧はこちら

<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn