求人件数

最終更新日

コロナ禍の海外転職どうする?

第4回:中国渡航に必要な「出入国健康申告」と準備すべきこと

海外就職ノウハウ 2021-07-06

コロナ禍の中国転職画像1

2021/07/06

第4回:中国渡航に必要な「出入国健康申告」と準備すべきこと


こんにちは、カモメ編集室です。
今回は、コロナ禍での中国渡航に必要な「出入国健康申告」と中国入国時に取得する「空港入国旅客二次元コード」についてご説明します。

この記事は、コロナ禍まっただ中の2021年5月に上海へ渡航したカモメ新入社員(筆者)が体験した内容がもとになっています。日々、手続きは変更・更新されるため、常に最新の情報を入手するようお気をつけください。



出国までに出入国健康申告を登録!

前回までは、航空券の購入から健康コードの取得手続きまでご紹介しました。健康コードの申請ができたら、つぎは「出入国健康申告」を行います。これは、出発の前日(中国到着予定時刻の24時間前)から航空機に搭乗する前までの間に行います。「中華人民共和国海関総署HP」または、以下QRコードより申告が可能です。筆者が渡航するときには、空港カウンターに申請方法の案内板が掲げられ、搭乗手続き待ちの列に並びながら行う乗客が多くいました。

1.中華人民共和国海関総署HP
※中国語または英語で申請が可能
http://health.customsapp.com/home/pages/index/

2.中国税関出入国健康申告QRコード
※WeChatを用いて読み取ってください。日本語表示も可能です。


3.申請フォーマットの内容

コロナ禍の中国転職画像13 コロナ禍の中国転職画像14 コロナ禍の中国転職画像15
コロナ禍の中国転職画像16 コロナ禍の中国転職画像17 コロナ禍の中国転職画像18
コロナ禍の中国転職画像19

出入国健康申告の画面には、飛行機の座席番号を記入する項目があります。筆者はあらかじめ座席を予約していましたが、多くの乗客は搭乗手続き後、座席番号が決まった時点で出入国健康申告の手続きを完了させていました。また、中国国内の滞在先についての記入項目もあります。筆者は中国でのアパートや隔離後の滞在ホテルが未定だったため、会社住所を記入しました。
この申請が完了するとただちに「健康状況申告書コード」が発行されました。このQRコードは中国入国時に提示する必要があります。念のため、キャプチャして画像保存をしておくとよいでしょう。

コロナ禍の中国転職画像19 コロナ禍の中国転職画像20

上の画像のように、健康状況申告書コードには使用期限が記載されています。上海浦東国際空港のターミナルに到着すると、画像のようにQRコードを機械で読み取らせるように指示を受けました。

中国で最後のQRコード手続き!現地SIMの準備は忘れずに!

上海浦東国際空港にて、PCR検査や入国手続き、荷物受け取りを行い、やっとホテルへ移動……と思っていたら、中国国内の最終目的地ごとに「空港入国旅客情報二次元コード」を取得するよう指示を受けました。残念ながら、こちらの記入フォーマットは記録するのを忘れてしまいました。たしか、最終目的地を指定する項目があり、筆者は住居が決まっていなかったため会社住所を記入しました。このQRコードは、隔離ホテルのバスに乗り込むさいに提示する必要があります。QRコードを取得してから1~2時間バスに乗り込むまで時間があったため、キャプチャして画像保存をしておくことをおすすめします。

コロナ禍の中国転職画像21

また、中国の携帯番号を所有していない場合、この空港入国旅客二次元コードの取得には少し苦労するかもしれません。筆者は事前に香港SIM2種類(電話番号あり/なし)を準備していたのですが、通信速度が不十分なせいかウェブサイトにアクセスできませんでした(iPhone8とandroidの2台で挑戦、アクティベート済み)。また、空港Wi-Fiの接続もはじかれてしまい、身近にいたiPhoneユーザーにテザリングしてもらうことで難を逃れました。ほかにもSIMを準備していながら、コード取得に悪戦苦闘する日本人が複数いました。事前準備を念入りにしつつも、いざとなったら周りの乗客やスタッフに手助けを求める必要が出てきそうです。

コロナ禍の中国転職画像22

以上で入国手続きは完了です。その後は目的地別エリアで待機し、隔離ホテルへと移動しました。一連の申請を振り返ってみると、そう難しいものはありませんが、当時はひとつひとつの申請が無事に通るだろうか……とかなり不安だったのを覚えています。いついつまでにこれをやる!ということが決まっているので、タイムスケジュールだけはしっかり間違えずに行うことが大切です。さて、次回は隔離についてご紹介したいと思います。


2021/07/06



「コロナ禍の中国・アジア転職、どうする?
~2021年、コロナ2年目を迎えた海外転職事情~」一覧

あわせて読みたい関連記事

<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn