求人件数

最終更新日

カモメ編集部通信

上海ローカル市場での買い物

現地スタッフブログ 2021-04-08


2021/4/8





みなさん、こんにちは!カモメ編集室のTです!
今まで上海に来てからずっと自炊はしていなかったのですが、昨年末にキッチンが広めの部屋に引っ越したこともあり、最近は少し自炊をするようになりました。 そこでスーパーマーケットではなく、家の近くのローカルの食品市場によく行くようになったため、今回はその紹介をしたいと思います。

湖の中の博物館

日曜日の昼間に行ったので比較的買い物客が多く来ていました。

感染防止策として一応入口でアプリと体温検査がまだ続けられています。 ただ最近は検査も緩くなってきており、ノーチェックで入れることも多かったりします……。



中はこんな感じです。規模的にはそこまで大きくなく小さ目の市場です。 野菜、肉類、魚類など食材が並んで置かれています。



この日は夜に鍋を作るつもりだったため、野菜、肉、魚類など色々買うことに。



野菜はまだ土が付いているものがほとんどで、なんとなく新鮮さを感じます。
肉類は、豚、鳥、牛肉と揃っていました。それぞれ塊でおいてあって、どの部位をどのくらい欲しいかを伝え、カットしてもらって量り売りされるスタイルです。





この日は牛肉を購入しました。どんな料理を作るのかを伝えると、オススメの部位や調理方法も教えてくれたりします。
家で薄切りは面倒なので、その場でカットしてもらいました。






続いて貝類。この日はアサリを購入。アサリだけでも何種類も置いてあり、どんな料理に使うのかによってオススメのアサリを教えてくれました。
アワビが安いというので1個5元(約80円)のアワビを2個買いました。





魚は並べて置いてあるものから、水槽に入っているものまであります。 鍋に入れるようの海老を水槽に入っているものから購入。





最後は豆腐を購入。油揚げもありました。自分は絹豆腐が好みなので柔らかめのやつを。支払いはどの食材でも量った分の金額をQRコード決済します。



この日は買いませんでしたが、中国のお惣菜的なものや、卵、果物なんかも売っています。大体の食材はここで手に入るので便利です。







この日購入したものは以下の通り。
・牛肉ロース 200g
・白菜 1個
・シイタケ 5個
・長ネギ 1本
・豆腐 1丁
・アサリ 15個くらい
・アワビ 2個
・海老(種類は不明) 10匹
・もやし 1袋分くらい

合計で大体90元(約1500円)くらいでした。 以前までは外資系のスーパーマーケットで買い物していましたが、 肌感覚的には市場の方が結構安いと思っています。

量り売りなので少量からでも買えて、買いすぎなくていいのが経済的な感じがします。よく多めに買って食材を腐らせてしまうので……。

上海でもこういった市場だけでなく、日本でいうところの町の肉屋さん、八百屋さん、果物屋さんなどが至る所で営業しています。 私も中々外食癖が抜けないのですが、食材はそういったところで安く手に入るので今度はもっと自炊の頻度を上げていきたいと思っています。



2021/4/8



あわせて読みたい関連記事

<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn