求人件数

最終更新日2020/07/15

日帰りで台中に行ってきた


2020/3/16




こんにちは、台北在住のHoriです。

週末にふと旅に出かけたいと思い立ち、
台湾の新幹線「高鐵(ガオティエ)」に飛び乗り、台中へ向かいました。



日本の新幹線の光景とほぼ変わりません。





楽しみにしていた弁当に箸がついておらずテンションが下がりました...


気を取り直して車内で台中の観光スポットを調べ、あっというまに台北から約1時間弱で台中に到着!
観光する時間が限られているため有名どころを攻めます。

まずは台中を代表する観光スポット、宮原眼科!



眼科といっても病院ではありません。
眼科だった建物をスイーツ屋さんに改装した、ユニークな施設です。



気分はハリーポッターです。

ちなみに宮原眼科の宮原医師は日本人です。






アイスクリームの味の種類が多すぎて(60種類以上)、何が何だかわからないまま注文しましたが、とても美味しかったです。


次に国立台湾美術館行きました。
ここが予想以上に面白かったです。



アジア最大級のミュージアムだそうですが、無料で入れました!

香水がたくさん吊るされていて、位置によって匂いが変わる部屋。



手で触って感触の違いを楽しむ絵の部屋。



他にも、波の音をパチンコ玉で表現した部屋などがありました。
五感を使って楽しめる、日本でいうチームラボの施設に近いイメージでしょうか。アートに疎い私でも面白かったので、ぜひおすすめしたい場所です。

ちなみに、我が日本の西郷隆盛の絵も発見しました!




疲れたので、そのあとは食事へ。
あの蒋介石もお忍びで訪れたという有名な中華料理屋さんです。



とても辛かったです…


最後に、彩虹眷村という写真映えスポットに行きました。



カラフルでインパクトがあります。
なんとこの絵、90歳のおじいさまが一人で描かれたのだそうです!



ピースがかわいい。
趣味でこの絵を描き始めたのだとか。独創的なセンスが光ります。
彩虹眷村はその日行った観光スポットの中で一番人が多かったです。

そして日が暮れ始めたので、高鐵で台北に帰りました。


弾丸で決めた台中旅行でしたが、期待以上に面白かったです!ほどよく田舎で、台北とはまた違った人や街の雰囲気がありました。

理想を言えばあと1日あればよかったなと思ったので、また日帰りでふらりといくつもりです。

2020/3/16



<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn

Page Top