求人件数

最終更新日2020/07/15

マレーシア旅行(ランカウイ島・クアラルンプール)


2020/2/26




みなさん、こんにちは!カモメ編集室のTです!
少し前ですが、年末にマレーシアに旅行に行ってきました。




今回はクアラルンプールとランカウイ島です。
写真はそれぞれの空港です。ランカウイ島の方がすごく小さい空港でした。



マレーシアには大小様々な島がありますが、その中でどこに行こうか結構迷いました。 しかし最終的にランカウイ島にしたのは、なんといってもお酒が安いからです!

元々ランカウイ島はビーチリゾートとして有名ですが、なんと島全体が免税になっていて、酒やたばこ、輸入品などが非常に安いのです。マレーシアの物価自体は日本の2分の1程度なのですが、イスラム教の方が多い国の為、酒類などに非常に高い税金がかけられており、日本よりも高い値段で売っています。
しかしランカウイ島だけは治外法権!免税だけに激安でお酒が飲めます!

3度のメシよりお酒が好きな私は、朝からビーチビューのレストランでシャンパンをガブガブ!しかもこれ無料です!サイコーでした。



プール脇でもビールを片手に読書したりと、つかの間の休みを堪能しました。



海もキレイだったのですが、今回はもっぱらホテル内にあるプールでゆっくり。 ほぼ毎日泳いでました。





ちなみにビーチはこんな感じでした。プライベートビーチだったのでほとんど人はいませんでした。もっと泳げばよかったかなと少し後悔しています。






今回はランカウイ島4日、クアラルンプール2日の旅でしたが、ほとんどホテルでゆっくりしていたので、観光はほぼしていません!こういう旅行もたまにはいいものですね。

マレーシアに住むと週末は毎週こんな思いができるかと思うと少し心が揺れました。。 旅行ではもちろん、マレーシアの求人は近年増え続けているので、マレーシア移住も選択肢に入れてみても良いかと思います!


2020/2/26



<求職者の皆様にお願い>
カモメに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。また、求人掲載内容と実際の労働条件が著しく異なる場合、大変お手数ですが以下までお知らせいただけますようお願いいたします。弊社から求人掲載企業に誤記・虚偽がないか確認をさせていただきます。ご連絡先:info@kamome.cn

Page Top