AEGIS社員インタビュー①【マレーシアで働く日本人】

Tailand

AEGIS BPO Malaysia Sdn Bhd
大手通販会社チーム オペレーター
鈴木悠介さん(30 歳)


マレーシア移住を決めたのは「ケバブ」?!
6年務めた不動産会社を辞め、30歳からの海外転職に挑む

毎年アジアの国に一人旅をしていて、今年の3月にタイへ旅行をした時に、ついでに行っとくか、という気持ちで訪れたのがマレーシアでした。そこでとある店で食べたケバブが、感動するほど美味しくて。気候もいいし、人もあたたかいし、ここに住みたいなあと思いました。日本に帰国してもマレーシアへの想いがどんどん大きくなるばかり。ちょうどその頃、6年務めていた不動産会社にずっと居続けることを悩んでいた時期で、人生一度きりだ!と思い切って転職を決め、1ヶ月後にはAEGISの内定をいただいていました。 若いと言えど30歳になる私に、「何でマレーシアなの?日本で働かなくて大丈夫なの?」と周りからは耳にタコができるほど言われましたね。実際、私自身も不安でしたが、自分が決めたことなので前を向くしかないと腹をくくりました。

陽気なマレーシア人ともっと仲良くなりたい!

マレーシアの人はみんな明るいですね。業務中に突然歌いだすのでビクッとします(笑)。私のチームは日本人スタッフだけですが、同じ社内には多国籍社員がいるので、交流する機会もありますよ。まだ私は英語が上手く話せなくて、なかなか彼らとコミュニケーションがとれずにもどかしい思いをすることも多いです。今はまだ日本人と仲良くしていることの方が多いですね。でも、もっとマレーシア人とも仲良くなって色んな話をしたいので、社内の語学クラスを利用して、今必死に英語を勉強しています。勉強してすぐに実践の場があるので、身につくのも早い気がします。

Tailand
いろんな個性の社員がいます。

思っていたよりも奥が深い、オペレーターの仕事

実際に勤務し始めてから3ヶ月が経ちますが、まだまだできないことが多くて悔しい思いをしています。前職でも顧客対応をしていたので自信がありましたが、一言にコールセンターといっても知識や経験、柔軟性が問われるお仕事なので、いざお客様とお話するとあたふたしてしまって…。上司に代わってもらうときの敗北感と言ったらないですね。正直、お客様からは不満のお声をいただくことも多いのですが、一度だけ、すごく感謝されたことがあるんです。通販サイトの操作がわかなくて困っているというお客様に、必死に説明した際に、「本当に助かった、ありがとう」という言葉を頂いたときはぐっとくるものがありましたね。最初に思っていたよりも奥が深いオペレーターという仕事で、早くスキルを身につけて、希望のポジションにあがりたいと思っています。

Tailand
努力が認められ、社内表彰されたときの一枚。

マレーシアに来てからの変化は「挑戦を恐がらなくなったこと」

マレーシアに来てよかったことは、自分がすごくアクティブになったことです。こちらに来ている日本人って自分の意志でわざわざ便利な日本を飛び出してきた方々じゃないですか。だからなのか、主体的で、自由に生きている方が多い気がします。少し大げさですが、自分自身も日本の多くの人とは違う道を選択したと思っているので、この選択が正解だったと言えるように、やりたいことは何でも挑戦しようという気持ちがあるんです。例えば、今度人生初のスカイダイビングに挑戦するのですが、もし日本にいたら実際に行動まではしていなかった気がします。多国籍国家という背景もあって、お互いの個性を認め、誰かを否定をすることもありません。そんな「挑戦したいと思える環境」で多くの経験を積んでいくことは、自分にとって財産になると思っています。

Tailand
マレーシアで同じように頑張る日本人にも刺激を受けます!


~オペレーター社員に聞く!Q&A~
Q,どんなキャリアパスがありますか?
オペレーターの他に、トレーナー、QA(品質管理をする役割)、SME(オペレーターのヘルプに対応する役割)、チームリーダーというポジションがあります。プロジェクトによっては若干ポジションが増えます。適性やパフォーマンス、希望によってキャリアパスが変わり、順番通りに昇格していく訳ではありません。また、同様にパフォーマンスや枠の空きなどの条件はあるようですが、オペレーターから人事へと他職種にキャリアチェンジした方もいます。

Q,普段の生活で困ることはありますか?
あまり不便は感じません。会社周辺にはローカルのレストランが多数あり、RM5~10(140〜280円)と安く、とても美味しいです。また、寮にはプール、ジムが備わっており、徒歩5分のところにショッピングモールがあるのでそこで大体のものは揃います。治安に関しても、個人的には東南アジアの中ではかなり良い方ではないかと思います。

Q,知り合いがいないマレーシアに行くことへ不安はなかったですか?
最初は不安でしたが、寮が一緒だった日本人男性と、年齢が近いこともあり入社直後から仲良くしています。最初に住むシェアハウスの寮で同期入社の方と一緒になるため、そこで仲良くなれるきっかけがあります。また、社内外問わずマレーシアにいる日本人はそこまで多くないので、日本人同士だと仲良くなりやすいと思います。



【AEGIS BPO Malaysia Sdn Bhdの求人はこちら】
カスタマーサポート (大手通販会社)
カスタマーサポート(大手旅行会社・要英語)
オペレーションマネージャー、アシスタントマネージャー、人事採用担当


【AEGIS社員インタビュー】

PR!


カモメアジア転職、カモメ中国転職+アジアには、現在、海外に進出する日系企業様(ご利用実績4000社様以上)や、スポンサー人材紹介会社様(約50社)から、毎日(平日)30件以上の海外勤務の求人が寄せられ、海外勤務での情報量では最大量の求人広告サイトです。