インタビュー:シンガポールで働く日本人1


(取材:上海カモメ)



内田 祥子さん

アシスタント・ゲストサービス・マネージャー
フラマシティセンターホテル



内田さんは1979年生まれで現在30歳。獨協大学を卒業後、3ヶ月は日本で勤務するものの、2001年スイスの『スイス ホテルマネージメントスクール/Swiss Hotel Management School(SHMS)』に留学。SHMSはスイス最大規模の名門ホテルスクールで世界中から留学生が集まってきます。

卒業後、2003年の春から、米国ジョージア州にあるホテルに就職、2005年11月に現在の勤務先である、シンガポール・フラマシティセンターホテルに知人を通してヘッドハンティングの話が舞い込み、現在は、アシスタント・ゲストサービス・マネージャーとして勤務されています。



本当の意味での「グローバルな環境で働く」ということ


「コーポレート(法人ユーザー)、クラブ(エグゼクティブルーム)のお客様の接客が担当」という内田さん。しかしここはシンガポール資本のホテル。日本人のお客様が占める割合いは、宿泊者の中のほんの一部です。英語で接客することもあれば、中国語で接客することもあります。

現在内田さんは、シンガポール人、インドネシア人、フィリピン人等、様々な国籍の人々で構成されたグローバルチームを束ねています。

転職してきた当初は、「日本人だから、給料が高く、ポジションが上だ」と、同僚に思われているような気がしていたそうですが、「私は、ホテルマネージメントの勉強をしっかりと積み、他国のホテルでの勤務経験も積んだ。その結果、みんなより給料がもしかしたら高いかもしれない」と思うようにされていたそうです。

「シンガポールはもちろん、欧米諸国では、“どこの国籍だから”ということで給与が決まることは無いと思います。基本的なコミュニケーション力(これは語学力とも関係しています)や職務経験で個人の能力が判断されるので、それにによって給与も変わっていると思います。フラマはシンガポール系なので、私はシンガポール人やマレーシア人と同様の評価基準で働いています」



就職後に留学を決心


「大学で異文化コミュニケーションの勉強をしていたので、学んだことを体験・実践してみたかったんです。それに、学生の時のアルバイト経験(接客サービス業)から、人と接する仕事がとても気にいっていたので。」

「スイスへの留学は、親の援助を得て渡航でしたので、
わたしは自分に投資したお金を回収すべく
どんどんスキルを磨いて、お金も稼ぎたいと思っています。」

と、意気込みも大きい。
実際に海外での留学、勤務経験を経て、
日本にいた当時の自分とは何かが変わったのでしょうか?

「いま思えば、日本では、四角の枠の中で
全てルールに縛られて生活・仕事をしていたよう気がします。

でもいまは、球体の上に立って働いているイメージです。
どこに行くか、どうするか、全て自分次第。ジャンプしても天井はないですよね」



週末はどんな生活ですか?


「やっぱり、仕事柄、足が疲れるので
フットマッサージに行ったりしますが・・・結構家にいます。」

週末やプライベートな生活をお聞きすると、ゆっくりとすごされているようです。

さらに、シンガポールで日本人の友達は1人もいないそう。
友人は、職場の仲間を中心に、シンガポールやマレーシア、インドネシア人。
日本語フリーペーパーもほとんど読んだことが無いそうです。
そればかりか、日本にはシンガポールで勤務し始めてから1度しか戻っていないということでした。



勤務して3年半たちましたが、今後はどうしますか?


「チャンスがあれば、まだ他の国でも働いてみたいと思っています。
オーストラリアとか。」

「海外勤務をしている日本人は
(カモメより) 3年程で帰国する人が多いと聞ききましたが
私自身は、海外で3年働いたというだけで日本で活躍できるかどうか疑問です。

1年目は、慣れ
2年目は、実践
3年目からが本当のチャレンジですよ!! 」



ありがとうございました!
内田さんとお会いして、とても元気を頂きました!!




※上海カモメよりフラマシティセンターホテルをPR


フラマ シティ センター ホテルは、4ツ星ホテル。チャイナタウンの中心地にあり、地下鉄MRT「チャイナタウン駅」まで徒歩3~5分程度。観光にもビジネスにもアクセス抜群な立地。日本人スタッフも2名常駐なので安心ですね。特に今回はビジネスアポイントが中心でしたが、移動にも便利でした。 レクリエーション施設はジム/フィットネス施設、室外プールも備えていますし、ロビーやカフェも待ち合わせに使いやすいですね。

今回の取材は、たまたま私がこちらのホテルに宿泊中、日本人担当者の存在を知り、取材させていただくことになったのですが、チェックイン時から、期待以上のコストパフォーマンスの高さに満足していました。さらに、困ったときは日本人スタッフもいると思うと、初めてのシンガポール観光にはもちろん、出張にもとても心強いですね。



  60 Eu Tong Sen Street, Singapore 059804.
  Tel: (65) 6533 3888
  Fax: (65) 6534 1489
  http://www.furama.com/citycentre/

PR!


カモメアジア転職、カモメ中国転職+アジアには、現在、海外に進出する日系企業様(ご利用実績1700社様以上)や、スポンサー人材紹介会社様(約20社)から、毎日(平日)15件以上の海外勤務の求人が寄せられ、海外勤務での情報量では最大量の求人広告サイトです。

カモメアジア転職はシンガポール、ベトナム、タイ、インドネシア、インド等のアジアの求人就職情報のご提供を通して
皆様の「海外での素敵な就職・ライフワーク探しのお手伝い」をします